2013年 中国A3MFP Segment別市場規模調査

近年、中国のA3MFP市場は継続的な急増の傾向にあり、A3MFP市場の発展には大きな注目が集まっている。
中国A3MFP市場の調査研究レポートはA3MFPの中でも、特にA3MFPの中国市場状況に焦点を当てている。
本報告の調査目的は各速度帯における市場規模推移である。A3MFPは速度帯により、0-20PPM、21-30PPM、31-44PPM、45-69PPM、70PPM以上5つのSegmentに分けられている。報告内容はSegment別の販売量、市場シェア、白黒、カラーA3MFP市場Segment別の変化傾向及びユーザーの需要とメーカーの発展重心である。

発刊日2013年4月 体裁PDF レポートコード
調査地区中国
キーワードMFP
このレポートは一般向けに販売しております。詳しくは下記のフォームからお問い合わせください。

リサーチ内容

目次

市場編
1 中国A3MFP全体市場Segment別販売量及び比率推移
2 白黒A3MFP Segment別メーカー別販売量、市場シェア及び社内における比率推移
3 カラーA3MFP Segment別メーカー別販売量、市場シェア及び社内における比率推移

メーカー編
シャープ、東芝、コニカミノルタ、リコー、キャノン、富士ゼロックス、京セラー、震旦
このレポートは一般向けに販売しております。詳しくは下記のフォームからお問い合わせください。