2011年中国地域別太陽電池産業配置状況 (2011年)

急成長する中国太陽電池産業。日本の地震・津波による原子力発電所の長期的な大災害により、世界各国で大きくエネルギー政策への見直しが進められている。ドイツでは事故後に原子力発電所の廃止を決定、イタリアも建設計画を無期限凍結の方向に進んでいる。エネルギー政策として原子力発電の見直し、化石燃料に加え、太陽、風力、バイオマスなど再生可能な自然エネルギーと省エネ推進の方向性であり、この過程で、太陽電池への期待が大きく高まっている昨今である。中国は既に世界の太陽電池の30%近い生産規模まで躍進しており、中国メーカーのみならず、各国の生産基地としての期待も大きい。中国政府も第12次5カ年計画で太陽電池産業への支援をうたっており、各地方機関の太陽電池産業への優遇措置、太陽電池向けの工業団地の建設、工場誘致活動も活発であり、今後は各地で大規模な太陽電池産業が発展していくものと推測される現状である。

発刊日2011.05 体裁CD-ROM / A3サイド まとめ編 62頁, 各省別事例編 553頁 レポートコード
キーワード太陽電池,調査レポート
このレポートは一般向けに販売しております。詳しくは下記のフォームからお問い合わせください。

リサーチ内容

本レポートのポイント

太陽光電池産業を重点産業として育成している中国全国77開発区の実態を初めて網羅した報告書

目次

【総括編】




【1】 中国太陽電池開発区特徴一覧




1 地域別太陽電池開発区特徴一覧



 1.1 地域別太陽電池特徴



 1.2 地域別太陽電池特徴一覧



 1.3 地域別太陽電池開発区数



 1.4 各開発区が太陽電池企業が重点的に発展する時期の特定



 1.5 開発区が太陽電池企業を重点的に発展する時期設定




2 各地域主要太陽電池産業開発区製品の分布特徴



 2.1 省,都市太陽電池産業開発区製品の分布特徴



 2.2 主要太陽電池開発区製品の分布特徴




3 各地域主要太陽電池産業開発区の企業製品一覧



 3.1 各地域主要太陽電池産業開発区の企業製品一覧



 3.2 太陽電池企業開発区の産業チェーン特徴




4 地域別主要太陽電池企業一覧



 4.1 地域別太陽電池一覧



 4.2 地域別主要太陽電池企業設立時間




【地域編】




【2】 中国地域別太陽電池産業開発区編




【2.1】 北京市



 【2.1.1】 北京市太陽電池産業概況



  1 産業チェーン発展状況



  2 主要太陽電池産業開発区



  3 支援政策




 【2.1.2】 北京経済技術開発区域



  1 投資環境



   1.1 地理的位置と交通



    1.1.1 地理位置



    1.1.2 地区の優位性



   1.2 GDP



   1.3 基本施設環境



   1.4 主要企業



   1.5 人材資源



   1.6 太陽電池に対する政策



    1.6.1 太陽電池が重点的に発展する時期の特定



    1.6.2 税金政策



    1.6.3 土地政策



    1.6.4 人材政策



    1.6.6 その他




  2 太陽電池産業の発展現状



   2.1 太陽電池産業チェーンの状況



   2.2 開発区内主要太陽電池企業一覧




  3 太陽電池産業発展の方向




  4 投資連絡
このレポートは一般向けに販売しております。詳しくは下記のフォームからお問い合わせください。