2013 年 インドネシアオフィス機器市場調査 ( 2013 年 最新版)

インドネシアの中古機市場は新品市場の約4倍である。インドネシア政府はオフィス機器市場を促進させるために一連のインセンティブ政策を打ち出した。また、2011年には中古機の輸入を禁止したことで、中古機を買う予定であった大部分のユーザーは新品を買うようになったため、新品の販売量は急増した。インドネシアは市場潜在力が非常に大きく、今後の発展が見込まれる有望な市場である。
本レポートは、インドネシアのA3MFPとプリンタ市場の潜在需要と発展傾向についての調査を目的としており、今後の投資と発展戦略の参考となる情報を提供します。
本レポートではインドネシア市場の現状と今後の発展傾向を研究し、主要メーカーである佳能、理光、富士施楽、東芝、夏普、柯尼卡美能達等の状況をそれぞれ分析しました。また、A3MFP、A4MFP、PPの市場状況と、中古機市場の状況を分析し、主要ユーザーであるDMCについても調査を行いました。そして、弊社はインドネシアのオフィス機器の市場背景をより深く理解していただくために、インドネシアの事業所数、学校数、印刷業者法人数、人口数及び基礎的経済指数等についても研究を行いました。
本レポートは二年に一度発行します。そのため、本レポートはインドネシア市場についてより深く研究された内容となっており、お客様にA3MFP、プリンタ市場を体系的に分析した情報を提供します。

発刊日2009.3 体裁PDF電子版 / A4紙版 レポートコード
調査地区中国
調査対象PP
キーワード中国
このレポートは一般向けに販売しております。詳しくは下記のフォームからお問い合わせください。

リサーチ内容

目次

【1】A3MFP市場 
  1 主要メーカーリスト 
  2 A3MFP市場規模推移 
  3 MIF(2010年) 
  4 メーカー別販売量推移-白黒A3MFP
  5 メーカー別販売量推移-カラーA3MFP
  6 ユーザー層別比率 
  7 販売チャンネル別販売比率
  8 販売人員数 
  9 A3MFP市場の今後の市場動向及び潜在需要に関する見解

【2】A4MFP市場 
  1 主要参入メーカーリスト
  2 主要企業概要
  3 市場規模推移

【3】生産型プリンタ市場 
  1 参入メーカー一覧 
  2 市場規模推移 
  3 今後の市場方向性及び潜在ニーズ

【4】中古機市場 (A3MFP/A4MFP/その他) 
  1 市場概要 
  2 輸入先 
  3 ユーザー層 
  4 A3MFP市場の将来性 
  5 政府の事務機器への奨励政策

【5】DMC
  1 主要DMC一覧 
  2 店舗概要、所有設備
  3 印刷価格 
  4 主要企業事例

【6】主要メーカー事例編 
【6.1】CANON
  1 会社概要 
  2 A3MFP販売量推移 
  3 A4MFP販売量推移 
  4 販売チャンネル別販売量 
  5 販売体制 
  6 アフターサービス体制 
【6.2】RICOH
【6.3】FUJI XEROX
【6.4】TOSHIBA
【6.5】SHARP
【6.6】KONICA MINOLTA
【6.7】KYOCERA MITA

【7】経済動向 
  1 経済 
  2 主要経済指標 
  3 基礎的経済数値

【8】市場背景 
【8.1】事業所数 
  1 事業規模別事業所数 
  2 地域別事業所数 
  3 業種別 
  4 業種別従業員数 
  5 1社当たりの従業員数 
【8.2】印刷業者法人数 
  1 業者法人数 
  2 印刷業従業員規模推移 
【8.3】 学校数量 
  1 地域別学校数推移 
  2 地域別学校数比率推移 
  3 種類別学校数推移 
  4 種類別学校数比率推移 
【8.4】人口 
  1 地域別人口数、人口密度 
  2 都市、農村別人口数推移

このレポートは一般向けに販売しております。詳しくは下記のフォームからお問い合わせください。