2013 年 ミャンマーMFP/プリンタ市場実態調査 (2013 年 最新版)

 近年、ミャンマー政府の経済発展はめざましいのもがある。ミャンマー政府はダウェイ経済特区の建設を発表後、ティラワ経済特区に国内外の投資者を招待しました。また、ミャンマー政府は海外投資を奨励しており、ミャンマーは新たな投資のホットスポットとなっている。
 2002年以降、ミャンマーのGDP伸長率は10%以上を維持し続けており、ミャンマーの経済発展速度は世界各国の注目を集めています。
 本レポートは、ミャンマーのA3MFP、A4MFP、プリンタ市場の現状と潜在需要、発展動向を研究し、今後の投資と戦略の参考となる情報を提供することを主な目的とする。
 また、ミャンマーの主要A3MFPメーカーと今後の市場動向も研究しており、それぞれ、A3MFP、A4MFP、プリンタの今後の市場分析を行った。ミャンマーのA3MFP市場の約4割が中古機市場であるため、中古機市場には一部メーカーも注目している。さらに弊社はミャンマーのオフィス機器市場をより深く理解していただくために、ミャンマーの企業数、学校数、印刷企業数、ミャンマー人口数及び、経済指標等の市場背景についても研究しました。
 本レポートは二年に一度発行します。そのため、本レポートでは最新情報だけではなく、更に深い研究内容が手に入れる事ができます。弊社は、ミャンマーA3MFP、プリンタ市場を体系的に分析した情報を提供します。

発刊日2013年 3月 体裁PDF電子版 A4紙版 レポートコード
調査地区ミャンマー
調査対象MFP
キーワードMFP,複合機
このレポートは一般向けに販売しております。詳しくは下記のフォームからお問い合わせください。

リサーチ内容

目次

A 全体市場
B 製品別市場
【1】 A3MFP市場
1 主要参入メーカー一覧
2 代理店概要 
  2.1 Canon
  2.2 Sharp
  2.3 Konica Minolta
  2.4 Fuji Xerox
  2.5 Ricoh
  2.6 Kyocera
  2.7 Toshiba
3 A3MFP市場
  3.1 白黒MFP市場規模推移 
  3.2 白黒MFPメーカー販売量シェア 
  3.3 ブランド別販売特徴 
  3.4 カラーMFP位置づけ 
  3.5 コピー速度別販売比率 
  3.6 参考(コピー速度) 
  3.7 保守サービス契約率 
  3.8 ユーザー層比率 
  3.9 潜在ニーズ、今後の市場拡大要因の分析

【2】 A4MFP市場
1 主要参入メーカーリスト
2 A4MFP市場規模推移
3 A4MFPメーカー販売量シェア
4 A4MFP位置づけ

【3】 A4プリンタ市場
1  主要参入メーカーリスト
2  プリンタ市場規模推移
3  インクジェット、レーザープリンタ比率
4  レーザープリンタブランド別販売量及びシェア
5  インクジェットプリンタブランド別販売量及びシェア
6  製品一覧

【4】中古機市場
1 中古機規制について
2 中古機市場概要
3 中古機販売台数
4 中古機ユーザー層
5 主要中古機業者概要
6 中古機輸入先

【5】 DMC
1 DMC概要
2 主要DMC一覧
3 印刷価格
4 主要企業事例

【6】 SIベンダーの動向
1 SIベンダー一覧  (IT Vendor List)
2 Myanmar Information Technology Pte Ltd(MIT)
3 NTT Communications
4 Global Technology Co.,Ltd
5 IT関連企業集

このレポートは一般向けに販売しております。詳しくは下記のフォームからお問い合わせください。