調査項目

A】 グローバル市場編?

1 グローバル産業用ロボット市場概要

2 主要国別産業用ロボット発展状況

  *日本、ドイツ、韓国、米国、その他
  2.1 市場沿革

  2.2 発展計画

  2.3 実態と今後の見通し

  2.4 産業用ロボット密度

3  市場規模推移

  3.1 全体市場規模推移

    2005-2016年実績、 2017-2020-2025年の予測

  3.2 主要国別産業用ロボット販売規模推移

    2011-2016年実績、 2017-2020年及び2025年の予測

  3.3 主要国別産業用ロボットの競争力及びグローバル市場における位置づけ

  3.4 用途別販売量、比率

  3.5 業種別販売量、比率

  3.5 種類別販売量、比率

  3.6 産業用ロボット関連特許受理件数

B】 中国産業用ロボット市場編

B-1】 中国市場背景

1 中国産業用ロボット市場概要

2 中国産業用ロボット関連発展政策計画内容

  2.1 政策推移(時期、政策名、機関、内容)

  2.2 20177月発表された「次世代人工知能(AI)発 展計画」内容と見通し

    2.2.1 3段階の目標

    2.2.2  注目分野

  2.3 20155月、中国版「インダストリー4.0」「中国製造 2025」内容と見通し

    2.3.1 計画内容

    2.3.2 計画対象産業用ロボットの発展目標

    2.3.3 計画対象産業用ロボット製品

    2.3.4 注目分野

3 中国経済、産業動向の産業用ロボットへの影響

  3.1 産業用ロボットの主要の応用業種の動向

    3.1.1 中国における自動車販売台数推移

    3.1.2 主要エレクトロニクス製品の中国生産量推移

  3.2 中国経済、産業動向の産業用ロボットへの影響

    3.2.1 年齢別人口推移・予測

    3.2.2 産業別人口推移・予測

    3.2.3 少子高齢化の動向と影響

    3.2.4 人件費の高騰(国別に比較し、特に東南アジアと比較)

    3.2.5 輸入関税の影響

    3.3.6 ロボット導入のメリット/デメリット

4 中国国産産業用ロボットの短所および発展阻害要因

  4.1 中国と先進国は技術面的に対称(本体と部品)

  4.2 外資系ロボットと中国産ロボットの特徴比較

  4.3 輸入部品価格高騰

  4.4 創新力と人材不足

B-2】 中国産業用ロボット市場

1 主要参入メーカー概要

  1.1 主要参入メーカー一覧

    1.1.1 外資系メーカー

    1.1.2 中国メーカー

  1.2 主要メーカー概要

    1.2.1 中国内拠点

    1.2.2 本社、支店、製造工場

    1.2.3 生産拡大動向

    1.2.4 販売拡大動向

2 種類別製品特徴

  2.1 分類(用途、業種、種類別に分ける)

  2.2 主要特徴

3 市場規模推移

  3.1 全体規模推移

    2005-2016年実績、 2017-2020年及び2025年の予測

  3.2 種類別販売規模推移

  3.3 用途別販売規模推移

  3.4 業種別販売規模推移

  3.5 メーカーシェア推移

    2016年実績、2017年見込み→2018年予測

    3.5.1 ロボット種類別主要メーカーシェア

    3.5.2 ロボット用途別主要メーカーシェア

    3.5.3 ロボット応用業種別主要メーカーシェア

    3.5.4 中国メーカーの今後の見通し

4 市場シェア拡大・阻害要因

  4.1 ?代理店 や SIベンダー を通じて 販売

  4.2 有力中資系企業、地方政府との連携

5 販売チャネル

  5.1 販売チャネル別販売台数

  5.2 直販、代理店別販売比率

6 SIベンダー介在の動向

  6.1 ロボット市場における役割・機能

  6.2 市場での位置づけ=SIベンダールートの市場規模

  6.3 SIベンダー介在の多いロボットユーザー層

    6.3 1 業種

    6.3 2 用途

    6.3 3 規模

    6.3 4 企業形態(外資、内地など)

    6.3.5 所在地

  6.4 今後のSIベンダー介在の伸張性及びその要因

7 エンドユーザー特性

  7.1 エンドユーザー特性

  7.2 現エンドユーザー層

    7.2.1 業種

    7.2.2 用途

    7.2.3 ユーザー規模

    7.2.4 企業形態(外資、中国企業など)

    7.2.5 所在地

  7.3 今後の注目ユーザー層

8 ロボットメーカーの提携関係、及び外資系メーカーと中国

   系メーカーとの買収動向

  8.1 提携関係事例

  8.2 買収実態

    8.2.1 時期

    8.2.2 買収/被買収企業

    8.2 3 買収額

B-3】 主要参入メーカー事例編調査項目(中国市場大手10社対象)

1 会社概要

2 生産体制

  2.1 生産拠点別生産品目

  2.2 中国現地生産の動向

  2.3 主要キーユニット・部品調達動向

3 ロボット機種別販売規模推移

   * 2013-2016年実績、2017年見込み、 2018年予測

4 販売チャネル

  4.1 販売チャネル別販売台数、比率

  4.2 SIベンダー介在の動向

  4.3 今後のSIベンダールートの販売に関する見通し

エンドユーザー特性

  5.1 現エンドユーザー層

    5.1.1 業種

    5.1.2 用途

    5.1.3 規模

    5.1.4 企業形態(外資、内地など)

    5.1.5 所在地

  5.2 今後の注目ユーザー層

6 販売体制

  6.1 地域別ディーラー体制

  6.2 ディーラー概要

    6.2.1 会社概要

    6.2.2 販売拠点

7 ロボット販売促進策

  7.1 ユーザー探索方法

  7.2 自社セールスポイント

    7.2.1 製品

    7.2.2 サービス

    7.2.3 価格

    7.2.4 デモ機の提供の有無

    7.2.5 ユーザー育成策

    7.2.6 ディーラーリベート

8 ディーラー育成策

  8.1 育成方針

  8.2 トレーニング実態

9 アフターサービス体制

  9.1 アフターサービス実施主体

  9.2 アフターサービス拠点

  9.3 部品倉庫所在地

  9.4 アフターサービス内容

    9.4.1 無償保証期間

    9.4.2 出張サービス(24時間)

    9.4.3 オンラインサービス

    9.4.4 電話相談(24時間)

10 主要競合メーカーの市場性への認識及び対策

  10.1 競合メーカー(1位?5位まで列記)

  10.2 競合順位

  10.3 競合理由

  10.4 対抗策

11 主要メーカーの提携関係、及び外資系メーカーと中国系メーカーとの買収動向

  11.1 提携関係事例

  11.2 買収実態

     11.2.1 時期

     11.2.2 買収/被買収企業

     11.2 3 買収額

12 今後の中国ロボット市場に関しての見解

  12.1 市場拡大見通し及びその要因

  12.2 拡大分野

13 製品一覧

B-4】 主要SIベンダー事例編調査項目(対象業者:中国市場大手7社)

1 企業概要

2 SI事業概要

3 ロボット分野活動実態

  3.1 取り扱い実績

    3.1.1 取り扱い実績推移

       2016年実績、2017年見込み、

        2018年予測

    3.1.2 販売ブランド及びその要因

    3.1.3 販売ロボット種類

  3.2 ロボット分野ユーザー層

    3.2.1 業種

    3.2.2 用途

    3.2.3 規模

    3.2.4 企業形態(外資、内地など)

    3.2.5 所在地

  3.3 ユーザーアプローチ手法

  3.4 保守・メンテナンス主体=ロボットメーカーかSIベンダーか

  3.5 人員体制

    3.5.1 技術営業

    3.5.2 保守・メンテナンス

4 ロボット分野への見解

  4.1 市場性及び今後の注力について

  4.2 SI ベンダーとしての中国ロボット市場拡大の課題

    4.2.1 技術的課題

    4.2.2 拡大の分野